マズイときに使ってます

主婦の夕飯のお買い物

生活費って結構かかるものですよね。
しかも、子供が大きくなればなるほど生活費は多く必要になります。
小さいうちはお金かからなかったな〜なんて思うことはしょっちゅうです。
我が家の子供は公立の通っているので私立へお子さんが通っている家庭よりも負担はないといえばないのですが、それでも結構かかってきます。

 

まず増えるのが食費です。
男の子は本当によく食べますし、自分たち夫婦以上に食べてるんじゃないか??という感じです。
そして学校にかかるお金も小学校などに比べると相当かかります。
毎月の学費はもちろんですが、部活動にかかる費用はかなり大きいです。
いきなり集金袋を持ってくることもしょっちゅう。
しかも、そういう時に限って旦那の給料日まであと1週間など結構厳しい時なんです。
とは言っても待ってもらうわけにもいきませんし・・・。

 

ということで、「まずい!!」という時にはキャッシングを利用しています。

 

子供にかかるお金の時だけ使っています。
そこまでする??と思うでしょうが、集金って期日守らないとね・・・というのがあるんですよね。
だから、キャッシングしてお金を持たせています。

 

キャッシングはマイナスイメージがありますが、そうは言ってられない場合もありますし、
ここぞという時だけ使っていればさほど問題にはなりません。
1万円〜数万円程度のキャッシングなので、負担になることもそんなにないですよ。
主婦でもキャッシングできる金融会社はあるので助かってます。

 

 

みずほ銀行カードローン

銀行のカードローンといえば、みずほ銀行カードローンできまり!
はじめての方でも安心です。24時間お申込み受付中!
安定した収入があればキャッシングすることができます。

 

エグゼクティブプランとコンフォートプランの2つのプランがあり、プランによって金利等が異なます。
※プランは審査の結果によって決定させていただきます。お客さまご自身でお選びいただくことはできません。

 


上手にやりくりすればキャッシングも悪くない

夕飯の準備をする主婦

私がキャッシングを使用するようになったのは結婚前からです。
一人暮らしをしていたので、たまに足りないことってあったんですよね。
とは言っても、何十万とか借りているわけではなかったので、結婚前に精算済です。

 

しかし、結婚してからですが・・・ひとり暮らしの方が楽だったかも・・・なんて思うことがたくさんあります。
今となってはパート主婦をしていますが、最初は専業だったので旦那の給料だけだといっぱいいっぱいでした。
でも、パート主婦になってもそんなに楽にはなりませんし、お金が足りないことも当然あります。
完全にないというわけではないですが、月末まで不安・・・という時があります。

 

そんなときはキャッシングしてなんとか過ごします。
なければ生活ができないし、自転車操業的な感じにならなければ問題ないと思うんです。
ちょっとした安心感という感じですかね。
借りすぎずに使っている分には、別にいいんじゃないの??という感じです。

 

実際問題周りでも使っている人がいますし、使いすぎて困っている雰囲気が漂っている人もいますが、
私はそうならないようにしようと思って使ってます。
周りに良い見本がいるから理性が働いているのかもしれませんね。


月に3万円までなら借りていいと決めています

エプロン姿の主婦

万が一の時のためと思って、結構前にキャッシングができるカードを作りました。
なぜって・・・?仕事をやめて一時期専業主婦をしていたのですが、不景気の感じが旦那の給料に見え始めたからです。
その頃から週3回(ホントはもっと増やしたい)パートも始めました。
でもパートでも満足いくほどのお給料ってなかなか稼げないものです。k
増やせないか相談したかったのですが、ほかのパートさんも同じような条件ですから自分だけ優遇してもらうわけにはいきませんしね。

 

その時、今は辞めてしまいましたが他のパートさんに万が一の時のためにキャッシングできるカードがあると心強いという話を聞きました。
キャッシングって・・・ってその時は思いましたし、「よくそんな話ができるな・・・」と思っていましたが、
確かに旦那の収入やら私の雀の涙ほどの収入など現実問題を考えると・・・もしもの時に・・・というのはあったほうが良いのかも・・・と思って作ったんです。

 

頻繁に利用することはありません。
でも、どうしても払えない急な出費があったりするときには利用しています。
限度を自分で決めて、借りても月に3万円までにしています。
キャッシングといっても借金ですから、自分自身に限度額を設けないといけないと思って決めた範囲で利用しています。

 

この程度だったらちゃんと返せますし、毎月ってわけじゃないですしね・・・。
でも、保険というわけではありませんが、キャッシングという最終的な存在があるだけで、かなり安心感があります。

 


元利均等返済方式

生活費が足りなくて困っている主婦

主婦の人がキャッシングするうえで重要なことは、キャッシングの手続きより、借りたお金を返す方法をとのようにかるかにかかっています。
特に旦那に内緒でキャッシングによりお金を借りているのなら、生活費に使用が出ないように返済額を少額にしたいところですが、返済額が小さければそれだけ返済期間が長くなってしまいますので、旦那に知られる確率も高くなってしまいます。
家計に影響なくいかに短期間に返済できるかが、悩も度ころになります。

 

元利均等返済方式は、借りたお金の元金に利息を加ええた額を均等に分割する方式して返済する方式になります。
元利均等返済方式では、毎月の返済額が同額になりますので、返済口座にどれだけを返済に充てるか把握しやすくなります。
また、返済期間を長くすることで、毎月の返済額を低く抑えられますので、生活費に支障を来たすことなく返済することが可能となります。

 

ただ、この場合返済期間分の利息がかかってきますので、なかなか借金が減らない感覚に陥ります。
消費者金融にとっては、このように返済期間を長くしてくれるほうが利息分だけでも儲けとなりますので、歓迎される客と言えます。
キャッシングには繰り上げ返済の制度がありますので、旦那にボーナスが支給されるタイミングで繰り上げ返済を行い、借金を減らすとともに、返済期間も短くするように手続きを行うことをお勧めします。
繰り上げ返済を行うことで、利息分と借りた元金を減らすことができれば、返済期間も短くするこしができるのです。


即日融資について

家計簿と計算機

原則収入が安定している職業の場合だと新規の即日融資もスムーズに受けられるのですが、安定していない自営業やパート、アルバイトのケースだと審査するのに時間を要し、希望しても即日融資を受けることが不可能になる場合も出てきます。
今までの勤務年数と何年間今の家に住んでいるのかはどちらも審査される項目なんです。
なお、今までの勤続年数あるいは現在の住所での居住年数のうち片方でも短いときは、その実情はカードローンをできるかどうかの審査のときに不利な扱いを受けると思ってください。

 

昔のことでも借り入れたけれども返せなかったなどの問題を発生させた経験があればキャッシングの新規申込審査を受けてパスしてもらうことは絶対にできません。
従って、現在だけではなく過去もその記録が優秀でないといけないわけです。
時々聞きますが当日に入金されるわけだから即日キャッシングっていうのは実際に必須の審査があるとはいうものの書面の提出のみで、申込んだ人が過去にどうだったか、今はどうなのかを間違えないように調査したり裁定したりできないはずだとか、本当のことではない先入観にとらわれてはいませんか。


おすすめサイト

人気の高いキャッシングを紹介しています。
キャッシング おすすめ|即日融資でキャッシングするならこちら
http://formultiples.biz/